72cc5ec29ef73dc39da043f0348a1dae
Delighted Life

江ノ電と鳥居と神社と~御霊神社(鎌倉権五郎神社)

2018/11/26 22:25 旅行・お出かけ 趣味

長谷寺へ向かおうと収玄寺を出て直ぐに目に入ったこの看板。

矢印の先にはどんな神社があるのか…そそられるでしょ~(〃艸〃)ムフッ♡

もちろんgoよ♪


4~5分歩いた先にあったのは、いつか訪れてみたいと思っていた神社でした。

なんという名前かは記憶になかったけど、旅番組やドラマのロケなどで知っていた神社です。

境内の真ん前を江ノ電が走るというとても不思議で、鎌倉ならではの光景ですよね^^


後から知ったのですが、老舗に和菓子屋さん・力餅家さんの裏手にある、前に来た時に立ち寄り損ねた神社がこの御霊神社だったんです。

違う入口から参拝したので、まさかその神社とは露知らず、帰宅して地図を眺めて気付きました。

なんとも不思議な偶然。


御霊神社は、桓武天皇の子孫で鎌倉武士団を率いた鎌倉権五郎景正を祀っています。

景正は「後三年の役」(1083-1087)に16歳で出陣して勇名をはせ、その後現在の鎌倉・湘南地域を開発した領主です。

地元では「権五郎さま」と呼ばれ親しまれています。

毎年9月に行われる「面掛行列」は、伎楽や舞楽、田楽などの古い面をつけた面掛衆が練り歩く珍しい祭事です。


御朱印

御朱印は3つ。

御霊神社、鎌倉権五郎景正、もうひとつは達筆過ぎて読めない…(・_・;)


袂石・手玉石、祖霊社

袂石(十六貫)約60kg・手玉石(二十八貫)約105kg

祭神である景正が手玉に取り、袂に入れたいう石。

景正の人知を超えた霊才を示す石。

古来より石は神霊を宿すといわれます。

祖霊社は日清、日露、第二次大戦における坂之下町の英霊を祀ります。


弓立の松

景正がご領地を見まわる際に弓を立てかけたと伝わる松の古木。


境内社

稲荷社、秋葉神社


御嶽社

長野県にある御嶽神社の三神(国常立尊・大穴牟遅神/大国主命・少名毘古那神)を祀ります。


御嶽社の前の広くなった所にあった丸い石。

昔の社殿の基礎か何かなのかな?


御神木

夫婦銀杏

お天気が良かったんですけどねぇ~画像が真っ暗。

一番がっかりなパターンの写真です(>_<)


「かながわふるさとの木」の樹齢約400年のたぶの木。

鎌倉市の天然記念物に指定されているそうです。



御霊神社(みたまじんじゃ)

神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9

TEL : 0467-22-3251

備考 : 通称・鎌倉権五郎神社、志の成就(学業成就、必勝招来)・眼病平癒

アクセス : 長谷駅から徒歩約6分

御祭神 : 鎌倉権五郎景正

旧社格 : 村社

創建 : 平安時代後期

御朱印:3種類

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください