72cc5ec29ef73dc39da043f0348a1dae
Delighted Life

伊豆最大のパワースポット 三嶋大社

2019/01/05 11:40 旅行・お出かけ 趣味

三島市の中央に鎮座している三嶋大社。

鳥居向かって右に有料駐車場(200円/時間)があります。

鬱蒼とした森に囲まれた境内には老大木が現存し、大鳥居の先には神聖な空気がピンと張りつめていました。

三嶋大社は伊豆国の一ノ宮。

源頼朝が挙兵に際し、祈願をよせ勝利したことでも知られています。

北条政子が奉納した国宝「梅蒔絵手箱」があります。

第一鳥居から本殿までを時系列でご紹介。


たたり石

大鳥居を抜けてすぐ右手にある「たたり石」。

「たたり」は本来、糸のもつれを防ぐ道具であり、整理を意味する語だったそうだ。

この石は三嶋大社前の旧東海道の中央にあり、行きかう人の流れを整理する役目を果たしていました。

後に往来が頻繁になり、この石を取り除こうとする度災いがあったといわれ、「たたり」が「祟り」に置き換えられるようになったといわれてます。

今日では交通安全の霊石として信仰されているそうだ。


総門

華美が一切なく、ただただ格調の高さを感じる総門でした。

さすが伊豆国の一ノ宮の威厳!


手水舎

左手、右手、口、左手、柄杓…ご作法を済ませた後、ハンカチで手を拭いて良いものかいつも悩むのは私だけでしょうか。

正式には拭い紙で口、手を拭くそうだが、それどこで売ってるの?


神馬社

慶応4年(1868)完成。

総門を抜け、神門の手前にあります。

三嶋大社の神馬は、毎朝神様を乗せて箱根山に登るという伝説があり、旧神官は「お馬様が帰った」と言って朝食にしたと伝えられているそうだ。

こどもの成長、健脚にご利益。


神門

慶応3年(1867)竣工。

ここから先は神様をお祀りされたとても神聖な場所。


三嶋大社の金木犀

樹齢1200年の金木犀。

神門を抜けて直ぐ右手にあります。


舞殿

「二十四孝」という中国に伝わる親孝行のお話を題材にした彫刻が巡らされています。

欄間と、その上の小壁に1話ずつ、四方で24話が彫られています。


本殿・拝殿

本殿・幣殿・拝殿は国の重要文化財に指定。


御朱印

墨で汚れてる…。

こんなの初めて(+o+)


私のツボなデザインの御朱印帳!

ちょうど神社用の御朱印帳が終わりかけていたこともあり、赤地に小紋が入ったのを購入。

既にそれから半年…7ページに御拝受しました。


福太郎餅

参拝後は総門の門前にある三嶋大社の縁起餅福太郎をいただきました。


詳細

三嶋大社

静岡県三島市大宮町2-1-5

http://www.mishimataisha.or.jp/

TEL : 055-975-0172

時間 : 8:30~17:00

駐車料金 : 小型車 200円/1時間

アクセス : 東名・沼津ICから約20分


御祭神 : 大山祇命、積羽八重事代主神、二柱の神を総じて三嶋大明神

社格 : 式内社・伊豆国一宮・伊豆国総社・旧官幣大社・別表神社

創建 : 不詳

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください