72cc5ec29ef73dc39da043f0348a1dae
Delighted Life

天照山良忠院 勝願寺の御朱印【鴻巣市】

2021/10/12 16:50 旅行・お出かけ 趣味

JR鴻巣駅から徒歩10分のところにある勝願寺。

初秋の先月の清々しい朝、広い境内をお散歩してきました。

ちらほら何人かの参拝者と出会いましたが、ひっそり静寂のひと時、心が洗われました。


参道からパッと目に入ったこちらの総門は江戸時代のもの。

明治の大火や戦火、震災にも耐えた縁起の良い不落の門です。

扁額は「栴檀林(せんだんりん)」。


ご本尊は阿弥陀如来です。

現在の本堂は明治24年(1891)に再建されたもの。


勝願寺は、鴻巣御殿が置かれ、徳川家康、秀忠、家光の三代にわたって鷹狩りの休足所として栄え、徳川家の庇護を受けるようになり徳川の家紋「三つ葉葵」の使用も許されます。

また僧侶の学問の場、関東十八壇林のひとつにもなり隆盛しました。


美しい文字の御朱印(300円)。


無縁仏の供養塔でしょうか、墓石や石仏が積まれた塔。

今回は確認することが出来ませんでしたが、境内には伊奈忠次と息子の忠政の墓(県指定文化財)、戦国武将の牧野康成の一族の墓所、小松姫・真田信重夫妻の墓、大泥棒の石川五右衛門を捕まえた仙石秀久の墓があるそうです。


関東三大十夜のひとつでもある勝願寺のお十夜。

全国から集まった1万体のひな人形のお焚き上げをする人形供養が行われます。

お稚児行列やいろいろな夜店が並びでにぎわいます。


仁王門とその扁額「天照山」。


天照山良忠院 勝願寺

埼玉県鴻巣市本町8-2-31

TEL : 048-541-0227

備考 : 阿弥陀二十五菩薩来迎図、伊奈忠次墓ほか

アクセス : JR鴻巣駅より徒歩11分


山号 :天照山

院号 :良忠院

寺号 :勝願寺

宗派 :浄土宗

本尊 :阿弥陀如来

開山 :良忠

創建 :鎌倉時代

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください